コラム

建築会社で働くことのちょっとした知恵や
社員のブログを掲載中!

  • TOP
  • コラム

アイアールでは遊びからお仕事を覚えてもらいます

名古屋本店コラム

こんにちは。アイアール本店の倉本です。
先日とある協力会社の方々と、海でBBQをしてきました。
少し肌寒かったですが、この夏最後の思い出になりました。

弊社でもBBQ大会やビアガーデン、ボーリング大会等のレクリエーションを定期的に行っており、
毎回大勢の社員の方、ご家族にお集まり頂いております。(自由出席で会費などは一切ありません。)
そしてその遊びから仕事に対するエネルギー、アイデアを生んでもらえればと私は思っております。
仕事を覚えるのは職場だけ? そんな常識もう古い!!
色々な経験や角度からお仕事を覚えてもらえるよう、弊社では取り組んでおります。
弊社への入社をご検討されている方は、遊びにだけ来てもらっても結構です笑
そこで入りたいと思ったらお互い腹を割って話しましょう!!もう仲間です!!

これからも大勢の皆様とレクリエーション、お仕事ができること心からお待ちしております。

源頼朝と義経

東京支店コラム

こんにちは、東京支店のKです。
今回はちょっと業務と離れコラム的なお話しをしたいと思います。

「判官びいき」これは源義経が頼朝に奥州で討たれた後に後世に言われた義経を悲哀する言葉です。
しかし、私は必ずしも義経が悲劇の武将だとは思っていません。頼朝と義経、社会で生きていく中で果たしてどの生き方が正しかったのか、これを検証したいと思います。

確かに義経は奇襲戦法を駆使して次々と平家軍を倒し、遂には壇ノ浦の戦いで平家を滅亡させた天才的な軍略家です。
しかし、その一方で個人の判断で軍律を破り、ある意味組織を全く無視した自分勝手な戦法で勝ちを治めて来ました。

故に、義経配下の武将からはことごとく忌み嫌われ、自身が京都で頼朝打倒の旗を揚げた時に集まった武将はごく僅か、果てには奥州に逃亡し、結果、庇護されていた奥州藤原氏にも疎んじられ、一族諸共滅ぼされてしまいました。

一方で頼朝は富士川の合戦の後は本拠地の鎌倉から動かず、その地にて各武将に指示を出し、配下の意見を取り入れながら戦略を練り、平家を滅亡に導き鎌倉幕府を開きました。

今の日本社会でも突出した才能で輝かしい結果を出す社員はいます。しかし、それが自身の勝手な行動による成果であった場合、果たして、その部下が付いて行くでしょうか。
やはり結果を出したいのであれば、次に必要なのは自分の部下に如何に結果を出させる事を考えないといけません。いつまでも自分の力だけでは会社は伸びて行かないのです。

自分の力のみに頼り、結果何も残せなかった義経と、自分は動かず、部下の人間を巧みに活用して、関東武士の力を終結させて800年続く武家政権の礎を築いた頼朝。考えはそれぞれ違うとは思いますが、どちらの生き方が正しかったのか。
それは歴史が証明してくれているのではないでしょうか。

おつかれさま会

名古屋本店コラム

こんにちは。名古屋の営業アシスタント兼採用担当Wです。
今日は技術者さんの話を少しだけ。。。

先日、戸建て住宅のCADオペレーターとして活躍しているSさんと名古屋の女性営業の3人で
名古屋駅近くの韓国料理屋さんに行ってきました。
何を隠そう、今回はSさんの二級建築士受験おつかれさま会だったんです。

年末から勉強を始め、仕事がお休みの日には学校に通い頑張ってきたこと、
毎日重たい勉強道具をリュックに入れ通勤してきたこと、
学校の学費も自分で用意したこと。

ふつうのことのように話されますが、本当に大変だったと思います。
しっかりしていて、更に努力もできる素敵な方だなーと、会う度に尊敬しています。
更に昨年は忘年会のじゃんけん大会で優勝する強運も持っていました。

資格取得支援として学費の一部負担という形でのサポートしかできませんでしたが、
会社として少しでもSさんの応援が出来たことは嬉しかったです。
今後も資格を目指す方がいれば支援制度を使って、会社にも協力させて欲しいと思います。

ついつい会社アピールに持っていってしまいそうなので、この辺で。

Sさん!二級建築士を受験したみなさん!おつかれさまでした!受かりますように!
受験してない私ですが、一緒にわくわくドキドキしながら結果を待ちたいと思います。

ららぽーと名古屋みなとアクルスがオープンしました!

名古屋本店コラム

2018年9月28日(金)、本日名古屋にて新しい商業施設がオープンいたしました!
その名も
ららぽーと名古屋みなとアクルス!

最後の写真は正面なのですが、ちょうど逆光の時間になってしまって見えづらいです😢
とっても大きいところでした!
中のお店も名古屋初出店のお店もあったりだとかでとても大盛況していました!

なぜららぽーと名古屋みなとアクルスをリポートしているかと言いますと、
こちらはアイアールの技術者さんがなんと5名も携わっている現場だったんです!🎉
こんなすごい・大きいものを作ったんですね~!感動しました!
またお買い物で行きたいです👻

ぬかづけ

大阪支店コラム

こんにちは。

大阪支店総務のさよです。
今日はうちの可愛いぬかづけをご紹介します。

まず「ぬかづけ」とは・・
たっぷりの米ぬかに塩や水、唐辛子や山椒などを混ぜて作ったぬか床に、野菜類を漬けたもの。

そして我が家のぬか床からできあがったぬか漬けが、こちらです。
どんっ!

左上:なす
右上:きゅうり
右中:アボカド
下段:ピーマン・ながいも・じゃがいも & にんじん

今年の6月頃にスーパーでぬかを買ってきて、いまで約4ヶ月。100日以上が経ちました。
毎日いろいろな野菜を漬けています。

ぬか床のなかにはいろんな種類の菌がたくさんいます。
菌たちの種類のバランスがよいと、ぬか床のタッパーを開けたときにふわっといいにおいがします。

逆に、バランスが悪くなると、ちょっと嫌なにおいがします。(くつしたのにおいとかシンナーのにおいとか)
毎日タッパーをあけたときににおいをみる習慣がつくと、だんだん、ほんの少しの変化でもわかるようになってきます。
「今日はいつもよりしっかりめにかき混ぜたほうがいいな」とか「そろそろぬか足したほうがいいな」とか、においで判断できるようになってきます。

菌たちは、人間がかきまぜてやることで新鮮な外気を取り込み、野菜を漬けてやることで野菜から水分や養分を取り込みます。そしてどんどん美味しくなります。
人間は、ぬかが水分や養分を取っていったあとの野菜を食べます。野菜にぬか床の味が融合してふゅーじょんしてます。

あ、それから私は、とくに美味しいぬか漬けができた日は、カメラをいそいで持ってきて、ぬか漬けを美人に撮らなければという衝動に駆られます。
(それで撮れた写真が上の画像です)

書きだすと止まらなくなっちゃうので、今日はもうここまで。
ああ、また大阪支店長に「ぬかづけばあさん」ってからかわれてしまう。にげろー。

TOP