防災訓練 | 施工管理技術者派遣ならアイアール株式会社

コラム

アイアールからのお知らせです。

防災訓練コラム

こんにちは。総務のMuです。

先日、会社の入っているビルの防災訓練に行きました。

まずは、テントで煙の体験。
煙が充満しているテントの中を5Mほど歩いたのですが、煙いし、前の人の背中以外は何も見えませんでした。

「煙の中を歩くときは、右左どちらでもいいので壁を触りながら障害物があっても歩くようにしてください。そうすればどこかの出口に出られます」

とテント体験を終えてから、係の人に言われました。
ちょっとお聞きするのが遅かったです。次の機会があったときにやってみます。

次は、防災訓練恒例の消火器体験です。
以前町内の屋外の防災訓練では本当の火を使いましたが、今回は駐車場内だからか、イラストでした。
迫力ないかも、とちょっと不謹慎な感想を持ちつつ、写真を撮らせてもらいました。

「消火器を使うときは、火の元にかけてください」との注意がありました。
消火器を使うことがあったら、心掛けたいです。

めったに写真を撮らないので、写真の出来ばえの悪さはご勘弁を。
本当は煙が漏れ出ているテントの写真の方が良かったのですが、写真を撮り慣れていなMuはその瞬間の写真は取り損ねました。
テントの写真がないのは寂しかったので、訓練後のテントを撮って、自己満足しています。

いつ自分の身の回りで災害が起こるかわからないからこその訓練ですが、訓練だとわかっているから冷静でいられただけでしょう。
突然火災や大地震に遭遇したら、パニックになる可能性は高いです。
何事もなく日々を過ごせることがいかにありがたいことか、改めて実感しました。
そして、訓練の内容は覚えていたいですが、経験を活かせるような出来事に遭遇しないことを願っています。

コラム一覧へ戻る

TOP