総合建設サービス・人材育成のアイアール株式会社

現場監督の一日

施工管理者の1日のスケジュール例です。

危険予知活動、写真撮影、材料の到着確認や検品、材料発注など、様々な仕事を行っています。

07:30
新規入場者教育、作業員名簿のチェック
08:00
朝礼(司会)
08:30
KY(危険予知活動)
紙に今日はどこどこの作業、どういう危険が予測されるか、対策を職長に書いてもらう。
09:00
現場巡回
今日のメイン現場の立ち合い
仕様書通り行われているかどうかチェックし、写真を撮る。黒板に書き出す。
10:00
休憩
10:15
再開
危険が予測される作業(足場の解体など)に立ち会い、安全管理。
12:00
ランチタイム
13:00
昼礼
その日の進捗確認、午後からの作業確認、材料搬入の時間を確認、エレベーターやクレーンなどの重機使用業者の確認・調整
13:30
別の作業場にて管理業務
15:00
休憩
15:15
事務所に戻って、
写真の整理、提出書類のまとめ、安全書類のチェック、工程間に合わない作業等に増員依頼、材料発注など
17:00
職人さんの作業のチェックと、明日の打合せ、片づけ確認、現場を回って確認。
17:45
終了!お疲れさまでした!
PAGETOP
Copyright © IR Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.