インタビュー

 専務と常務ウキウキ対談

―― プロローグ AM10:00 会議室にて

広報

今日はお二人に『アイアールの企業カルチャ―』についてインタビューをしていきます。
まずは「加藤専務、杉田常務、取締役就任おめでとうございます」

加藤専務

ありがとね。

ドヤ加藤

杉田常務

ありがとうございます。
専務、なんでドヤ顔なんですか。偉そうですね。

加藤専務

常務、なんか言いましたか?常務にやけ過ぎ。正直キモイですよ。

杉田常務

え?キモイっていう方がキモイと思うんですけど。

広報

仲良くしてもらっていいですか?
常務はよくおっしゃっていますよね。『創業から三年間、共に歩んできた2人の絆はとっても深い』と。

加藤専務

そうですかね...

杉田常務

いやいや、そうでしょう!

加藤専務

まぁ確かに...3年も一緒ですからね。
その分、常務のおでこのしわも深くなりましたけどね。

専務のおでこに深く刻まれたしわ

専務のおでこに深く刻まれたしわ

杉田常務

は?これはこれでダンディーだと思うんですけど!専務だってあと5年もすれば…

広報

待ってください!いったん仕切り直します。
なんか変な感じでスタートしちゃいましたね。なんかすいません...

加藤専務

大丈夫です。冗談ですよ!
気にせず色々聞いてください。ね?常務?

杉田常務

はい!お気にせず。
2人は仲良しですから!

広報

(怖~)
お気遣いありがとうございます。申し訳ないです。
では気を取り直してインタビューを始めていきます。

加藤専務

はい。お願いします。

広報

では最初にお互いの嫌いな所を10個教えてください。
お金にケチとか、話が長いとか。

加藤専務

それって広報が実際に思ってることですか?

杉田常務

専務は飽き性で、かっこつけで、無理難題を所かまわず…

加藤専務

完全にのっかってる

杉田常務

あっ、すいませんつい本音が!
でも代表からはいつも『本気でぶつかってこそ経営者!人から嫌われることを恐れては何も始まらない』って言われてますよね。だからつい。
専務も嫌われることを恐れず本気でぶつかってきてください!何も始まりませんよ!それも専務の悪い所だと思います!!

加藤専務

あーそうですか!はい、はい!では言わせてもらいますけど。
常務こそ、優し過ぎで、人に気を遣い過ぎで、人の良い所だけを見つけようとして…

杉田常務

なんか、ずるい。でも...気持ちいい...

広報

気持ち悪い...

こんな感じでインタビューはスタートしましたが2人の性格と相性はざっくり分かってもらえましたでしょうか?
では本気のぶつかり合いトークスタートです。

TOP