アイアールが進める「若手技術者育成プロジェクト」の初任者研修を、東京で開催しました。

アイアール東京支店の技術面をサポートしているのは、先日もインタビューでお邪魔した「株式会社 3A(スリーエー)」。先日入社した、女性の施工管理技術者のタマゴ1名と、2名の営業担当者が受講しました。3人はもちろん、建設業界未経験。施工管理の基礎知識から、測量、CADなどをみっちり学びました。

今回受講した、女性の施工管理技術者のタマゴ、朝日さんの前職は、介護福祉士。建設業で施工管理をしたいと思ったきっかけは、高速道路を見て「私も道路を作りたい!」と、ふと思った、本当にそれだけだそうです。研修終了後、土木道路工事の現場に配属され、実際に道路を作る仕事に携わります。

受講後の感想を聞くと、「講師の宇田川先生も中島先生も、同じ女性で過去に施工管理をされてたという事にとても励みになりました。CADや測量など知らない言葉ばかりで始めは不安でしたが、初心者の私にも優しく丁寧に教えてくださって楽しく学ぶ事ができました。
半年後に仕事が少しでもできるようになったらまた宇田川先生、中島先生に成長した姿を見せに来たいと思います。これから寒い日が続くと思いますが頑張ります!」と力強いコメントを寄せてくれました。

営業として配属された2名も、業務の基礎知識を身に付けるために、同じ講習を受講しました。初めてのCADに悪戦苦闘。でも、研修終了後には、基本操作をマスターできました。

今回の講義を終えて、講師を務めた3Aの宇田川社長からも、コメントを頂きました。

 

 

 

宇田川社長からのコメント

今回受講したメンバーは、パソコンも触った事がないところからのスタートでしたが、短時間でCADの基本操作を覚えてくれた事をとても嬉しく思います。

そして私の施工管理時代の経験から朝日さんへ本気で伝えたいことはただ1つ!
現場で分からないことがたくさんでてくるのは当然。それは成長できるチャンス!その日のうちに調べて、その日のうちに理解しようとすることが成功への1番の近道です。
朝日さんには、今後、一人前の施工管理技士として成長されること、女性の施工管理技術者として建築業をけん引されることを期待し、心より応援しております。
あと、夏は日焼け止めクリームを忘れないようにね。

 

講師の宇田川社長のインタビュー

3A宇田川社長が語る、「建設業」と「今後」

アイアールが進める、若手技術者育成プロジェクト