モノづくりが大好きな青年が、施工管理の世界に飛び込んで一年。仕事内容を伺うと、毎日楽しく過ごしていることを生き生きと話して下さいました。建設現場で活躍する工具へのあふれる愛が止まらない、平井さんのインタビューをご覧ください。

―― アイアールに入社したきっかけを教えて下さい

車好き仲間の松尾さんに、「平井さんならできるんじゃない?」と声をかけてもらって、入社してみました。元々手を動かす仕事が好きだったので、向いているかもしれないと思って入社したら…面白かった! 今は自分に向いている仕事だと感じています。実際に自分が作業をすることはほとんどないのですが、モノづくりのダイナミックさを感じられる職場なので楽しいです。

―― 平井さんが楽しそうに仕事をしているのが伝わってきます。今一番仕事で楽しい時間はどんな時ですか

現場で作業をされている職人さんとの、何気ない会話ですね。
現場に新しい機材が来ると、どんな機材なのか僕はすごく気になるので、実際に使い方を教えてもらって、仕事通じてコミュニケーションをとっています。それが毎日の楽しみになっています。

―― アイアールに入社し、初めて任された仕事は何ですか

うーん…。たしか「現場事務所が汚いから、片付けしておいてー」だったと思います。忙しい現場だったので、書類などが雑然としているのを僕が整頓したのが初仕事ですね。建設現場のことが何もわからない状態だったので、「こんなことも仕事のうちなんだ」と思ったと同時に、少しほっとしました。

―― アイアールに入社して、変わったことはありますか

小さなことですが、毎日天気が気になるようになりました。外で作業する仕事なので、空を見上げて雨が長引かないといいな、なんて思うことも。
他には、お気に入りの工具が増えました! 一つは「グラインダー」。これは研削(金属などを削ったり、切ったりする)に使う機材で、工事現場ではよく見かけます。現場で見ているうちに自分も一つ欲しくなって、マイグラインダーを買ってしまいました(笑)
今は、高圧洗浄機も気になっています。これも現場で使っているのですが、パワフルな洗浄力がたまらない機材です。インパクトドライバーも大好きです。インパクトドライバーと、ただの電動ドライバーの違いって分かりますか? わからないですよね。僕もこの仕事を始めてから知りました。詳しくは…気になった方はぜひ検索してみてください。こういう事が気になる人は、この仕事が向いている人じゃないかな(笑)

こんな感じで、毎日お気に入りの工具を探したり、現場の職人さんと話したりしながら楽しく仕事をしています。

未経験で始めた施工管理の仕事ですが、自分たちの力で建物が出来上がるのはとてもクリエイティブでやりがいを感じます。ぜひ、一緒にこの仕事をやりましょう!