建設業未経験で入社した酒井さん。就業初日から約一ヶ月が経過したので、現在の仕事の状況を聞いてきました。

――現在はどんな仕事をされていますか

僕が今配属されているのは、工事現場ではなく、派遣元の事務所です。今は、工事が始まる前の現場の書類を整理したり、書類を読んで内容を理解するのが主な仕事です。

―― アイアールに入社して、初めて任された仕事は何でしょうか

『施工体制台帳』という書類を時系列に並べ替えて整理する、というのが初仕事でした。建設業に就職したつもりが、事務所の中で書類整理を任されるとは、意外でしたね。でも、この施工体制台帳という書類こそが、工事の情報が記録されているものなので、目を通しながらの書類整理は、かなり勉強になっています。

―― 仕事をする上で、困っていることはないですか

周りの方がとても親切で困ったことがあったらすぐに質問できるので、それほど深刻な悩みはないんです…。強いて言うなら、もうすぐ始まる配管工事の用語が難しくてなかなか理解できないことです。今は新しいことを覚える段階なので、『困っている』というよりも、もっとできるようになりたい、という気持ちの方が強いです。

―― アイアールで実現したい目標はありますか

まずは、2級管工事施工管理技士という資格を取りたいです。学生時代に二級建築士の受験資格だけ取得したので、二級建築士も取りたいと思っています。
アイアールは、技術者から営業、営業から技術者への転向が自由なので、自分に十分技術が身に付いたと感じられるようになったら、営業にも挑戦したいと思っています。アイアールは、資格の取得に対するサポートもありますし、営業へ転向したいなどの要望が言いやすい社風なので、安心して働けます。

どんどん自分のできる仕事を増やして、早く一人前になりたいと思っています。

ありがとうございました!