アイアール史上、最年少で支店長に就任した三原さん。大阪支店を切り盛りしながら、関西地方をアイアールから盛り上げるために毎日奔走しています。

―― アイアール大阪支店はどんな事務所ですか

小さい事務所ですが、和気あいあいとしています。関西人同士なので、いつも会話しながら仕事をしていますよ。大阪は、人と人との距離が近いので、あっという間に初対面の人とも仲良くなれて楽しいです。技術者の方も、ノリのいい人たちばかり。いい仲間に恵まれて楽しく仕事をしています。

面接で初めてアイアールを訪ねてくる方には、肩の力を抜いて、まずは自分ことをたくさんお話してもらえるように心がけています。仕事の話は、その後に。趣味や、休日の過ごし方、好きな食べ物の話などを聞いています。いっぱいお話してくれる方だと、つい盛り上がって予定の時間より長くお話してしまうこともあります。元々、人と話すことが大好きなので、こうして様々な方とお話できる今の仕事は天職だと思っています。

面接が終わって事務所から帰る時に「アイアールに面接に来てよかった」と思ってもらえると嬉しいです!

ーー アイアールに入社するまでは、どんなことをされていたんでしょうか

飲食店でフリーターとして働いていました。いつかは営業をやりたいと思っていたところ、「一緒に会社を大きくしないか」と、東京支店の加藤さんに声を掛けてもらい、アイアールに入社しました。
そこからが大変でしたね。入社までは、PCを全く触ったことがなかったので、PCの電源の入れ方から教えてもらいました。仕事を覚える前に、僕の場合は、ローマ字とタイピングを覚えるところからスタート。営業経験もほとんどなかったので、本当にゼロからの体験です。

現在、入社してから2年が経ちましたが、あっという間の2年間。でも、自分がすごく成長したことを感じてます。
こうして支店長に就任できたのも、アイアールの先輩達のおかげです。

―― 今後、アイアール大阪支店をどうしたいと思っていますか

まずはもっと仲間を増やしたいです。仲間が増えたら、仕事以外でも一緒に集まれるような機会を作りたいですね。
僕はアウトドアが好きなので、アイアールの大阪支店のメンバーやその家族で休日にバーベキューをするのが、直近の目標です。暑い日に河原でバーベキュー! 楽しくないですか?

自分がこの会社を通じて成長できたと思えるので、同じ体験を若い人にもしてもらいたい、という気持ちで今後も頑張っていきます!