コラム

建築会社で働くことのちょっとした知恵や
社員のブログを掲載中!

  • TOP
  • コラム

名古屋本店でBBQ大会

名古屋本店コラム

こんにちは。
先日、名古屋本店でBBQ大会が開催されました。
って言っても雨予報になり室内でBBQできるお店で行いました。

お洒落空間!

名古屋本店レクリエーション

普段会えない技術者や家族さんと楽しく会話できるアイアールはいいですね。
アイアールはこれからレクリエーションを増やして交流できる機会をつくります。
やってみたいことがあれば是非お声かけて下さい!
例えば…ボーリング大会、ビリヤード大会、運動会など
これからもアイアールを盛り上げていきましょう!

名古屋本店レクリエーションBBQ

名古屋本店レクリエーション集合写真

暑い日々が続いおりますが水分補給をしっかりして体調に気をつけてください。

ラグビーワールドカップ

東京支店コラム

今年9月にラグビーのワールドカップが開催されます。
今回で9回目の開催ですが、何気に知らないかもしれませんが、日本代表は全大会に出場しています。
また、前回のリオオリンピックでも7人制ラグビーに出場しています。それだけアジアでのラグビーの地位は確固たるものなのです。
ある意味サッカーやバスケットのそれと比べると全然違いますね。

今や、世界規模にまで大きくなったラグビーですが、そもそも、どうやって生まれた競技なんでしょうか。

ラグビー発祥の地はサッカーと同じくイングランドで、ある日校庭でサッカーの試合中に興奮した子供がサッカーボールを手に持ってゴールに向かって走って行ってしまった事が始まりだと言われています。
(勿論これも諸説ありますが)

勿論、その時には、その走った子供は皆から激しく叱責されたでしょう。
手を使ってはいけない競技で堂々と手を使って走ったのですから。
その子自身も深く反省したと思います。
しかし、その中で、誰かが「これは面白い」と発想の転換でこれを競技として取り入れたのです。
そして今では、ワールドカップが開かれる程メジャーな競技になったのです。
その時にはとんでもない行為や言動であっても、発想の転換でいくらでも新しい物を産み出すと言う典型なのかもしれません。

これは、仕事でも言えるのではないでしょうか。
日常の業務の中で、突拍子も無い行動を起こしたり、言動が出たりする事が多々あると思います。
しかし、それも発送を転換して新しい考えとして柔軟に考えれば、それは素晴らしいものに成り得るのです。

私たちも日頃、仕事をするに当たって、全くだれも考えもしなかった考え、誰もが予想だにしなかった行動が見られた場合、単純に、それを非難するだけでなく、それらが今後の業務にどう活かせるのかを常に考える必要があるのではないでしょうか。

ラグビーワールドカップ

沖縄旅行

福岡支店コラム

先日、休みを利用して沖縄に行ってきました
福岡だと安ければ往復11,000円で行けます。
夜は地元にゲイ?バーに行って地元民と一緒に全く知らない沖縄民謡を歌って踊ってきました。
とにかくみんな陽気な人ばかりです。

写真はパラセイリングとシュノーケリングした時の写真です。
普天間基地移設工事の現場も見に行ってきましたが、想像以上の緊張感があり
写真を撮るような雰囲気ではありませんでした。

岩は引き潮の時にハートに見えるハートロックという岩で

こんな感じです
ハートが逆なのでご利益があるかは不明

ちなみに顔のアップはクリリンの必殺技の太陽拳です(笑)

オレンジに服を着たガイドの人は三原支店長にそっくりでした
名前はJです

ジョジョの奇妙な冒険!

大阪支店コラム

アイアールジョジョ支店の内藤です。

少年ジャンプって最高ですよね。。

ドラゴンボール、ナルト、ワンピース..と良い作品がたくさんあるので1個づつ話たいのですが、
今回はジョジョの奇妙な冒険の凄さをお伝えします。

現在テレビでも放送されているジョジョシリーズですが、テーマは人間賛歌。
主人公は現在8人おり、それぞれ世代を超えて仲間たちと悪に立ち向かいます。

他の作品と確実に違うのが作画、擬音、世界観!
有名な独特のポーズ、絶対におかしい擬音、空がピンク色であったり普通じゃ使わない配色。
特にジョジョが評価されているのはこの色の使い方です。
作者の荒木先生はジョジョの作品を日本人で唯一フランスのルーブル美術館に展示されていました。
モナリザと同じ空間にジョジョの作品があるってすごすぎますよね。。笑
※私もルーブル美術館に見に行きました。笑

現在はGU〇CI、BVL〇ARIなどハイブランドとコラボもしております。
そんな漫画、アニメを飛び越えて世界で活躍しているジョジョの奇妙な冒険!
癖はかなり強いですが面白い作品です。
大阪支店の入り口もジョジョ高級ポスターでお出迎えしてもらっております。

皆さん大阪支店まで見に来てください☆

ジョジョポスター

アイアール大阪支店

日本の元号

東京支店コラム

平成も30年(31年かな?)で終わり、5月1日から令和の時代に入り、早1ヶ月が過ぎようとしています。この元号はいつから始まっているのでしょうか。

古くは645年大化が始まりとされています。今から1300年以上も前からですから歴史を感じます。では何故、元号を用いる様になったのか諸説様々ですが、元々は古代中国で使われていた風習を真似たもののようです。また、中国に限らず西洋ヨーロッパでも元号は存在していたそうです。

それでは何故、日本だけに元号の文化が残っているのでしょうか。これは日本の歴史を遡ると良く分かります。

古代社会では今の様な共和制や合衆国制、連邦制では無く、殆どの国が王制でした。古くは中国における秦の始皇帝から始まり、ローマ帝国のユリウスシーザー、またヨーロッパにはハプスブルク家やメディチ家と言った様々な王家がありましたが、歴史の中で殆ど全てと言って良いほど滅んだり衰退して行き、今ではその名残りしかありません。中国もしかり、秦から始まり漢、隋、唐、宋、元、明等、数多くの王朝が君臨し清を最後にそれは消滅してしまっています。そもそも元号とはその国の王が君臨する時代を表す為に作った物であって、その王家が滅びると必然的に無くなって行ったようなのです。
では日本はどうでしょうか。今回の皇位継承に伴い、今上天皇は初代の神武天皇から数えて126代目にあたります。つまり歴史の中で紆余曲折はあったものの、世界の国々の中で唯一日本だけが万世一系の王家を維持して来たと言うことなのです。王家が変わらないのですから元号もそのまま継続するのも当然と言えば当然なのです。

私たち日本人が何気に使っている元号。これは国の歴史を物語るのに非常に重要な証です。これからも、皇位継承毎に様々な元号が用いられると思いますが、この日本と言う国が続く限り永遠とつないで欲しいと一人の日本人として願うものであります。

日本の元号

TOP