コラム

アイアールからのお知らせです。

  • TOP
  • コラム
  • 現場女子のメリット・デメリット

現場女子のメリット・デメリット

名古屋本店コラム

こんにちは。アイアール広報です。

現場女子増加中?!の記事で現場で働く女性について少しふれましたが
今回はガッツリ現場女子のメリット・デメリットをお伝えしていこうかと思います。

【男性社会だから女性は働きづらいのでは?】
そう考えてしまったあなたの思考を変えて見せます!

まず、女性技術者が働きづらいと考えてしまう要素は

  • トイレが兼用
  • 更衣室が兼用

かな?と思いますが、安心してください、こちらの2つは大分改善されてきました。
建設業界も女性進出を望んでいるので、最近の現場では更衣室・トイレがしっかりと別れているところが多いです。安心!
それでは広報の考えた現場女子のメリット・デメリットはじまります~!

現場女子のメリット・デメリット

現場女子のメリット

施工管理に必要な能力を持っている!

過去技術者に「施工管理になるために必要なポイントはなんですか?」と聞いたところ
圧倒的に多かった回答が
【コミュニケーション能力】
そもそも女性はコミュニケーション能力が高く、周りの人と連携して仕事を進めることが得意なので
仕事内容にあるスケジューリングや指示などがうまいと評価が上がる声をいただいています。

女性の不思議なパワー!笑顔効果。

男性技術者しかいなかった現場へ突然舞い降りた一人の女性技術者。
この日を境に驚くほど現場は和やかになったそうな。

実話です。
女性の声や笑顔って本当にすごいんですよ!
目の端っこに見えているだけで気持ちが明るくなるそうです。
もちろん仕事をきっちりやって尊敬する部分もあるそうですが、そういった女性特有の”明るさ”も尊敬する部分があるそうです。

給与が一般事務よりも…

給与面は良いです。
一般事務前世代平均
約322万円。
施工管理前世代平均
約452万円。
なんと130万円も違うんですね…
もちろん技術職なので資格も影響してくるとは思いますが、資格は取得してしまえばこっちのもの!

外見は自由

お化粧・髪型・ネイルなど、女性には楽しみたいことたくさんありますよね。
施工管理は自由なところがほとんどです。
ギャルの施工管理もいらっしゃいます。それがまたすっごい格好良くてめちゃくちゃしっかり仕事してらっしゃいます。
ただ、髪型は自由なのですが現場内はヘルメット着用が必須なので崩れてしまうことも…

仕事をしながら健康な体づくり

施工管理のお仕事は体を使うお仕事ではありません。
職人のかたが働きやすいように裏方で現場をひっぱっていく役職です。
とはいえ、現場は現場なので歩いたり階段を上ったりデスクワークでは少ない”体を動かす”ことが多くなります。
運動不足が不安要素にある方は仕事の業務内で体を動かすことで解消できるのではないでしょうか。

日本があなたを待っている!

現在日本では女性の建設業進出を推しています。
大手企業も女性の技術者が欲しくて仕方がない!というところもあります。
なので、女性はちょっとだけ大手企業・有名企業に入りやすい傾向もあります。
大手企業ではたらいてみたい!という方はいまとってもねらい目です。

現場女子のデメリット

夏場の日焼け

現場によって違いますが、屋外の現場の場合どうしても出てきてしまう【日焼け問題】
腕、足は長袖長ズボンが義務なので焼けることはないのですが、出てしまう手と顔は対処が必要です。
日焼け止めのスプレーやクリームを使うことをオススメします。
最近の日焼け止めは、ほんっっっっとうにすごいので、当社の女性技術者でもびっくりするくらい白い方がいらっしゃいます。

朝が早い

建設現場は平均8時スタートの現場が多いです。
朝が苦手、こちらは男女ともにですがつらい人は大変かもしれません。私も正直朝起きるのは苦手です。
ですが日常の行動がパターン化してくるうちにだんだんとできるようになりました。
冬は本当に起きなくちゃいけない30分前に起きて、暖房をつけてから2度寝しています。
そうすると部屋と自分が熱くなって自然に起きれるようになりました(笑)
そして朝が早い、ということは夜も早いのです!
業務時間は8時~17時。多少の残業が発生する日もあるかと思いますが、アフター5をエンジョイすることも可能!

いかがでしたでしょうか?
まだまだメリットもたくさんあるかと思いますが、この記事を読んで少しでも挑戦してみようかな?と思ってもらえたらうれしいです。
あなたと一緒に働ける日が来るのを楽しみにしています!
ぜひ、こちらよりご応募お待ちしています!
応募フォームはこちらから

TOP