コラム

アイアールからのお知らせです。

ご褒美ご飯

東京支店コラム

今日は天気良い週末です。
引越しと新環境に慣れるまでの間、外食とインスタント食品の日々が多かったので、家族全員へのご褒美のため
韓国の外食メニューの「チクタク」を作ってみました。
それでは早速作り方を公開していこうと思います。

チクタクレシピ
韓国では普通丸1匹と鶏肉を段切りして作りますが、日本のスーパーでは売っているところが少なくて
今回は違う食感を感じる為に、手羽先とモモ肉の2種類を選びました。
鶏肉はきれいに洗ってから、牛乳と塩コショウで10分ほど漬けておくと柔らかくなるので、やってみました。
さつま芋の春雨も事前に水に漬けておきます。(写真撮り忘れ)

チクタクレシピ
漬け置き準備できたら、「チクタク」に入れる野菜の準備を行い(今回はジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、エリンギ)、
ソースも作っておきます。
ソースの作り方:
濃口醤油10スップン、砂糖3スップン、料理酒3スップン、ごま油少し、ニンニクみじん切り、ネギみじん切り、水少しで完成!
(※色を少し黒くしたい場合は黒砂糖に変更)

これからは本番のスタート~
お鍋に洗った鶏肉と完成したソースを半分ほど入れて、水を肉の浸するところまで加えて、煮込んで行きます。

チクタクレシピ
一回涌いてきたら、用意した野菜を固い方から入れ始め、半熟になったら、残りの野菜も全ていれます。

チクタクレシピ
あとは、中火に設定して汁が減るまで煮込んで行きます。(途中でさつま芋春雨も入れる)

チクタクレシピ
これでビールにも御飯にも合う「チクタク」完成~

TOP