コラム

アイアールからのお知らせです。

NARUTOについて

大阪支店コラム

こんにちは!

今年結婚できました大阪支店の内藤です!
前回JOJOについてお話しましたが、今回は…NARUTO!!(ドンッ)

について熱く語らせていただきます。
まず最初に数ある漫画を読んできましたが、私史上TOP3に入ります。
思い出ランキングは1位です 笑

初めて読んだ漫画がこのNARUTOでしたので主人公のナルトと一緒に育ってきたといっても過言ではありません。
『ナルトならこんな時でも諦めへんなぁ~俺も頑張ろう』と勇気をもらったり、もらわなかったり。笑

実はNARUTOは元々海外向けに作られた漫画なのはご存知でしょうか?
主人公のうずまきナルトは金髪で青い瞳。これは外国人をイメージしています。
実際海外からの目線ではこのNARUTOが日本で1番有名な漫画です!
すごいですよね。ワンピース、ドラゴンボールを抜いての1位ですからね!
結果的にイタチ、ガイ!この2人大好きです。。笑
そんなことはさておき。NARUTOの魅力を伝えれば良いなと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

NARUTOは忍者の話です。主人公のうずまきナルトは体の中に九尾の妖狐を封印されてしまって、
勉強もできない、忍術も使えない落ちこぼれ忍者です。

ナルトが住む木の葉の里には火影と呼ばれる最強の忍がいます。
そんなナルトの夢は火影になる!そんでもって歴代の火影を超す!です。

ですが、産まれた時から親もいないナルトはいたずらをしてみんなの気をひかせようとしますが、
ナルトの中に狐の化け物がいることはみんなが知っているため皆から毛嫌いされてしまいます。

そんなナルトの心の支えが、同じ境遇にあったうちはサスケという少年です。
サスケも親がいない孤独な少年でした。
ただナルトとちがい忍術や戦闘スキルが非常に長けていました。
おまけに顔もかっこいい。

ナルトはサスケの背中を追い、日々修行に暮れていました。
そんなナルトも忍者学校を卒業し、晴れて忍者として認めてもらいました。
NARUTOの世界では3人1組が基本なのでナルト、サスケ、サクラカカシ先生のペアで数々の任務をこなしていきます。

長くなるのでかなり省きますが、ナルトは良い先生と出会い、良い師と出会い、
仲間の死を乗り越えて一人前の忍としてみんなから認めてもらいます。

そんな最中、あのサスケとも…。そして最後は…。

NARUTOが他の漫画と何が違うかそれは漫画の読みやすさ!
キャラの感情がわかりやすい!主人公ナルトの成長!が特に感じやすい漫画です。

作者の岸本先生は魚眼レンズ風に描くのが得意な人で漫画界でも絵が上手とされている人です。さすがですね!

たびたび作中に出てくるナルトの名言
『まっすぐ自分の言葉は曲げねェ..それが俺の忍道だ』
僕もこんなかっこ良い人間になります。

まだNARUTOを読んだことない方は是非手に取ってみてください!
1~72巻までありますので頑張ってください 笑

僕の人生の相棒NARUTOでした。


最後にドンッ!!

TOP