コラム

アイアールからのお知らせです。

信じる力

福岡支店コラム


左のスーツの人が元日本ラグビー代表監督の向井昭吾監督(現コカ・コーラレッドスパークス監督)です。
先日スポーツバーでご一緒しました。
少しだけですが

僕は学生時代2年間ラグビー部にいました
ド田舎の大学だったので今でいう体罰やお酒の強要や仲間同士いざこざや裏切り。
ザ・昭和のクラブで2年間で逃げてしまいましたがラグビーはずっと好きでした。

今回は日本開催ということで密かに楽しみにしていました。

アイルランド戦はさすがに声を上げてしましました。

ただ1つ恥ずかしいのは試合後、スタンドハーフの田村選手が
「全部プラン通りうまくいきましたけど、僕たちは1週間、アイルランドに勝つって信じて、準備してました」
「誰も勝つと思ってないし、誰も接戦になるとも思ってないし、僕らがこんなに犠牲にしてきたかもわからないし、信じているのは僕たちだけっていうメッセージがあって。その通りになったと思います」

というインタビューに恥ずかしくなりました。
かくいう私も勝てるとは思ってなかったし、いい試合をして残りの試合で予選リーグ突破を目指すと考えていたからです。

ここで思うのが信じる力です。
生きていくうちに個人では立ち向かう気にもならない壁が日常のように立ちはだかります。
僕もそうですが大抵の人は、挑戦する前に諦めて、現実を受け入れてると思います。

でも今回、彼らの信じる力を目の当たりにして僕ももっと挑戦しようという気持ちになりました。

まずは今週の会議で代表に立ち向かってきますwww

TOP