コラム

アイアールからのお知らせです。

イートイン脱税で思うこと

名古屋本店コラム

総務のmuです。
令和1年10月から消費税が上がり、コンビニ等で食品のお持ち帰りは8%のままですが、イートインで食べると10%かかるようになりました。
ネット等で読んだ記事によると、8%の消費税しか払っていないのにイートインで食べていく人がいて、『イートイン脱税』と言われているそうです。
mu自身は、2%の差とはいえ余分に税金を払う気になれなくて、10%になってからはイートインはしていません。
店内で食べる・食べないで税率を変えるより、購入金額で税率を変えたほうがわかりやすかったのでは、という記事も読みました。
その記事の例にあったのは、食品は1万円未満なら8%、1万円以上は10%の税率を適用するというものでした。
そのほうが、muにはわかりやすいです。

日本のお金に関する制度を、少々複雑に感じるのはmuだけでしょうか。
確定申告や高額医療費等、知らないと損をすることもあったり、使うにしても使いにくいような気がしています。
高額医療費について言えば、金額は対象になっても複数月にまたがってはダメ・差額ベッド代もダメ等『かなり使いにくい』が、個人的感想です。
もう少し簡単かつ使いやすくしてほしいなと思うのは、根が怠け者だからでしょうか。
コンビニイートイン

まずはお気軽にご応募ください!

TOP