コラム

アイアールからのお知らせです。

傘の持ち方

名古屋本店コラム

総務のmuです。
家の周辺ではセミが鳴き始めました。梅雨明けも近いのでしょうか。
豪雨等災害に遭われた皆様方が、一日も早く日常を取り戻されるよう願っています。

話変わりまして、前々から傘の持ち方が気になっています。
傘を縦に持ち、体の前にある人が大部分なのですが、たまに横に持つ等して、本人の目の届かない場所に傘の先っぽがある人がいます。
そういう持ち方をしている場合、前を歩かれるとかなり恐怖を感じます。
その傘が原因でけがをしたことはないですが、怖い思いをしたことはあります。
傘は体の前に、先っぽを固定して持ってもらえるととても嬉しいな、と見かけるたびに思っています。

傘の先っぽが体の前にあれば問題ないと長い間思っていたのですが、つい最近、歩きながら傘を竹刀のように振っている人を見かけました。
傘の先っぽが動いていた範囲は、その人の腰から足元にかけての高さで、進行方向にのみに振っていました。
本人は、前方に人がいないことを確認しながら振っていたのでしょう。
でも、やはりすれ違う時は少し怖かったです。

まずはお気軽にご応募ください!

TOP