コラム

建築会社で働くことのちょっとした知恵や
社員のブログを掲載中!

  • TOP
  • コラム

今後が気になる建造物

名古屋本店コラム

こんにちは!

突然ですが、今後が注目される世界の建造物といえば…
“サグラダ・ファミリア”を思い浮かべる方も多いはず!

完成まで300年以上かかると言われ、
未完成にも関わらず世界遺産に認定されている、
そんなサグラダ・ファミリアが2026年に完成予定と発表!
※その後、コロナ禍の収入源により現在はまた遠のいているとか。

生きているうちには完成しないと思っていたので、
これは完成を見に行ける可能性もあるかもとわくわくしています!

と言いつつ、あまり詳しくないのでちょっと調べてみました。

工事の着工は1882年、設計はアントニ・ガウディ。
今では偉大な建築家として有名なガウディですが、当時はまだ無名。

設計にあたり安定性に関わる重要な構造計算では、
斬新な方法で安定感のある形状を見つけ出し、サグラダ・ファミリアの原型を作ったそう。

しかし、サグラダ・ファミリアの全貌はガウディの頭の中とも言われていて、
1枚のスケッチを頼りに建設を進めることに。

そして完成まで300年以上…とのことでしたが、
予定の半分の期間、150年で完成に至る予定との発表!

この大幅な期間短縮には建設×ITによるところも大きく、
日々進化し続けている現代技術のすごさを感じます。

これからどうなっていくのか、いつ完成するのか、楽しみですね!


こんな世界遺産に関われるかもしれない建設業、
興味を持った人はぜひぜひご連絡くださいね~!!

 

初日同行

名古屋本店コラム

名古屋支店の加藤です。

本日は技術者さんの出勤初日に同行してきました!

写真は本日入職しましたKさんです⛑

前職の接客業の経験を活かして、現場でも活躍してくださいね!

一緒に頑張りましょう!

 

地中美術館

名古屋本店コラム

日々の業務お疲れ様です。

本日は瀬戸内海に浮かぶ直島にある地中美術館をご紹介します。
数ある美術館の中でも、建築が一番印象に残るのがこの地中美術館です。

名称の通り、建物の大半を地中に構築されていて、他の美術館にはない独特な雰囲気があります。


引用元:https://benesse-artsite.jp/art/chichu.html

公式サイトのこの上空からの写真がもう芸術的です…!
「美術館は作品ではなく建物も観察してみると楽しい」と実感させられた美術館でした。

2022年に3年に一度の芸術祭、「瀬戸内トリエンナーレ」も開催されるので、ご機会あればぜひこの素晴らしい美術館も堪能してみてください。

建設現場でかわいいこが頑張ってました

名古屋本店コラム

日々の業務お疲れ様です!

建設現場で仮囲いにイラストを描いたりして
現場の景観をよくしている様子は見かけますが

建設現場の隣でヤギさんが頑張って(?)仕事しているのにはビックリ!

なかなか見かけない風景に癒されます🐐

楽しかった一年!でも大変だった一年!!それでも楽しかった一年!!!/幹部年末挨拶【採用部長編】

名古屋本店コラム

みなさんこんにちは。

採用部長の土屋です。

 

今年一年で社員が1.5倍になりました!

技術部、営業部、採用部、管理部、総務部、広報部、みなさんのおかげです。

本当にありがとうございました。

 

社員が増えたことによって楽しいことも大変だったことも1.5倍に増えました。

良いことなのかな。

でも、来年も期待に満ち溢れた方がたくさん入社するのでたくさん増えます。

 

今後したいこと。

1.もっといろんなイベントをやりたい

2.福利厚生を整えたい

3.愛がある会社、愛に満ち溢れた会社にしたい

 

たくさんやりたいことはあります。

できることできないこと、短期長期など様々だと思いますが、

少しづつでも前に進んでみんなを笑顔にしたい。ハッピーにしたい。

笑顔が笑顔を、ハッピーがハッピーを呼び込む会社にしたい。

そう思ってます。

 

 

たくさんの壁にぶち当たると思います。

たくさんのスライムに出会うかもしれません。

たくさんのクリボーとノコノコに出会うかもしれません。

もしかしたらフリーザとも出会うかもしれません。

 

でもそのたびに

壁は登るか壊して進みます。

スライムはより多くの手数で倒し前に進みます。

クリボーとノコノコはたくさん踏んで前に進みます。

フリーザは・・・みんなに助けられながら倒して前に進みます。

 

疲れた時はホイミを唱えたり、仙豆を食べて回復しながら進みます。

 

 

2022年もアイアールは前に進みます!!!

採用部長
土屋 庸太

TOP