コラム

建築会社で働くことのちょっとした知恵や
社員のブログを掲載中!

  • TOP
  • コラム

夢企画2:バンジージャンプをしてみたい!

大阪支店特別編コラム

2回目掲載は、さよさんの【バンジージャンプをしてみたい】。
叶えてまいりました!
今回は日程があい、広報も同行ができました。
私のレポートも合わせてご覧ください!
動画にもまとめさせていただきました!

10月26日(土)に夢企画で当選した
【バンジーを飛びたい!】を叶えに同行してきました!レポート。

今回はじめて夢企画に同行することででき、
実際にその瞬間をとらえてきました!

場所は茨城県にある[竜神バンジー]。
前日から移動していました。
25日(金)、皆様は覚えていますでしょうか?
関東甲信で大雨、洪水、土砂災害の危険、と極めて危険な日だったのです。
正直とても不安になりました。
翌日ちゃんとバンジーを飛ぶことができるのか?安全なのか?
そもそも今日宿泊地にたどり着くことができるのか…
実際、車での移動だったのですが
大阪→茨城間の間でとてつもない大雨に見舞われました。
なんとかホテルにつき、明日はなにごともないことを祈り眠り目が覚めると…

晴れました!
少し風は強かったのですが、昨日までの大雨が嘘みたいに止み、
青空を見ることができました。

安心してホテルで朝ご飯をたべ、いざ竜神バンジーへ移動!

場所は山の上でとてもきれいな場所でした。
この、奥にかかっている橋の下から飛ぶそうです。
私たちが到着したころにはすでに前の予約の方が飛んでいました。

そして、まずは受付をします。

体重や体調管理、誓約書のサイン…
着々と飛ぶための準備が終わっていきます。
誓約書は少しユーモアのある内容で気持ちが和みました。
書いてあることはシビアでしたが…笑

誓約書を書いた後は自分の身を守るための命綱の装着です。
ここはスタッフの方が素早くしっかりとつけてくれていました。

そして、装着が終了!
記念に1枚。

1名を除きみんないい笑顔をしています。
ここまでくるともう後は飛ぶだけ。バンジー台へ移動します。

ちなみにバンジー台の床はこんな感じで筒抜けでした。

もうすぐこの高さから飛ぶのに
みなさんなんでそんな明るいの?と疑問に思えてきました。

バンジー台へ行くと次は飛び方、飛んだ後のレクチャーを受けます。

遠くを見てカウントダウンで飛ぶ、
飛んだ後、このロープを投げる方それを自分で命綱に装着して合図…!!
飛んだ後も自分で色々とやらなくてはいけないと知り、驚くと同時に
自分は絶対にパニックになってできないんだろうなぁ、と思いました。

そして、本当にいよいよ!夢企画当選者である、さよさんの番に!

こちらが飛ぶ前最後のカメラ目線の写真です。
見て伝わりますでしょうか?
この高揚感を隠せない笑顔…。
なんで?なんでこの高さでこの笑顔がでてくるのか、私はとても不思議です。

両足が固定されているのでじりじりと飛び込み台へ近づいていきます。
そしてつま先を外に出して、の指示でこの位置まで。

ここから広がる景色はぱっとみ、絶景です。
青い空、緑と赤が混じりつつある木々、鳥の鳴き声…
ただ、下を見ると今から、この場所から、飛んでいくのか、と
恐怖が込みあがってきました。私は飛ばないのに。

スタッフの方たちが 空を見て!鳥になる!
と言っているのを聞いてそんなの無理!と思っていました。(私は飛ばないです)

ただ、カウントダウンが始まり、5.4.3.2.1 バンジー

さよさん!!!!

わたしはただただ驚いていました。
なんの躊躇もなく飛んでいくさよさんに正直引いていました。


飛んだ直後のさよさん

飛び終わった後、さよさんからのコメントで
自分の中に恐怖心、理性が働いていたんですが
それにやらなくちゃいけない、飛ぶ!という気持ちが勝って体が動いた
というコメントにひたすら引いていました。

一緒にバンジーへ挑戦していた3名も見事バンジー成功!
皆さん時間内クリア、ほぼ1回目のカウントでのバンジーという
恐ろしい結果を残していました。
ここに大阪支店の心意気をみた気がします。すごい、すごすぎる…

バンジー終了後、みなさんバンジー成功証明書とともに写真を。
これが全員100mのバンジーを成功させた方の顔です。
いやあ、本当にすごい。
こんな経験をすると世界観や生き方など
バチバチに変わっていくんだろうなあ、と
これからの大阪支店の動きがとても楽しみです。
絶対になにかが変わる気がします。

当選者・さよさんからお礼文をいただきました!
掲載させていただきます!

========================

アイアールの皆様へ

改めましてこんにちは!大阪支店総務の片岡です。

まず最初に、
念願のバンジージャンプ、
叶えてくださり本当にありがとうございました!!!
恐いだろうと思っていたバンジージャンプ、やっぱり恐かったです。
が、それなのに飛んでしまう。
挑戦心が防衛本能を超越してしまう、バンジーは魔力・・!

(もちろんロープついてるのは理性的にわかってるんですが、
子供の頃、顔に水付けるのも苦心した自分としては、ありえないことです。)

さて、私は普段、大阪支店で総務業務を行っております。
建設・ITの現場で日々がんばっていらっしゃる従業員の皆さん、
企業様を飛び回り動いてらっしゃる営業さん、
求人応募者の方々と日々お会いしてらっしゃる採用さん、
皆様に囲まれて大阪支店内でひたすらデスクワークを行っております。

正直なところ、最近自分のことを
「大阪支店のひきこもり」と自称するようになって参りました。
接する外気は、年に数回のレク、
そして日々皆様からお送りいただく勤務表です。(笑)
(いやほんとに。手書きの勤務表を拝見して、
現場で働く皆様のことを毎回思っております。
それが私の日常で浴びる外気です。)

そんな折にこのようなぶっ飛び企画を叶えていただきました。

直前に大きな台風もきていましたが、当日はすっきりとした晴天。
青色の竜神大吊橋は立派で、すがすがしい。
日々埃をかぶってデスクワークしている身がキレイサッパリと洗われました・・・!!

翌日は感想が頭の中で大嵐。
これからの人生、今まで踏み出せなかった未知の経験をもっと実際やってみよう、
なにをしたいのかリストアップしよう。
ドン引きするほどの仕事好きだけど、
たまにはびっくりなプライベートイベントを自分で企ててリフレッシュしよう・・!

そんなことを思ったのであります。

今回の企画に、事前準備をすすめてくださった広報さん・大阪支店の三原支店長と赤澤さん、
当日自費で同行し移動からなにから全面サポートしてくださった
広報さん・大阪支店のメンバー、赤澤さん、立花さん、山本さん
応援の声をいただいた社員のみなさん、
この記事を読んでくださった社員のみなさん、
そしてこの願いを叶えてくださったアイアール社員の皆様に、感謝申し上げます。

本当に本当に、ありがとうございました!!

片岡 紗洋子

以上、夢企画、バンジーを飛びたい!レポートでした。
当選者のさよさん、おめでとうございました!

他の夢企画当選者レポートはこちらから!
北陸新幹線に乗りたい!

夢企画1:北陸新幹線に乗りたい!

特別編コラム

夢企画当選発表から2か月…
早速マスカットさんの

北陸新幹線延伸の工事の現場にいます。
北陸新幹線に乗ってみたいですが、なかなか機会がありません。
かがやきに一度乗ってみたいです!

を叶えさせていただきました!
マスカットさんよりレポートをいただきましたので、ご覧ください。

北陸新幹線に乗りたい!

9月22日、空は曇っていました。
台風の心配をしつつ金沢駅へ向かうと、私の乗る新幹線はすでに到着していました。


まもなく発車とのアナウンスを聞き、慌てて乗り込むと、
そこには綺麗なデコレーションで「GranClass」の文字が。


いざ北陸新幹線、そしてグランクラスへ初乗車です!

グランクラス車両の席数はいち車両につき3列×6という、
通常の車両と比べて余裕のあるつくりです。
なのでシートひとつの存在がとんでもなくデカいのです。それがこちら。


座るとまさに「包み込まれている」感じです。
広くてフカフカで、ボタンひとつで頭の先から脚の先までリクライニングで調整できます。
スペースに余裕があるので、前の席に足が当たることもありません。
座席についているスリッパもフカフカでした。なんということ……
などと言っている間に発車していました。
レールが全然ガタガタせず、だいぶ乗り心地がよいです……!
発車してしばらくすると、アテンダントの方のご挨拶があり、おしぼりを渡されました。
なんと布製です。ここが電車であることを忘れそうになります。
続いて軽食とお菓子。
私はナッツ類のアレルギー持ちなのですが、それを伝えたところ、
現物の箱を持ってきてくださり確認させてくれたのがうれしかったです。
しっかりしたサービスをしていただくと、旅行がより楽しくなります。
(ナッツの入ったおつまみはお断りしました)


軽食は和食でした。おいしかったです。

なんと飲み物のサービスまであります。
コーヒーとアップルジュースをお願いしたのですが……
このアップルジュースがすごくおいしかったです!
おいしかったので、つい何度もおかわりを……。
グランクラスに乗った時のオススメです。


車中では、景色を見ながらドリンクを飲み、快適に過ごしました。
揺れもほとんどなく、電車というよりホテルのロビーにいる感覚です。


1時間ほどで長野に到着。あっという間でした。
下車の際にアテンダントさんのお見送りがありました。

電車とバスを乗り継ぎ、松本城に到着。

心配していた台風も、一滴の雨も降ることなく、楽しいひとときを過ごせました!

帰りもグランクラスで。日中とはまた違う落ち着いた照明の下でゆっくりと過ごせました。
移動時間が好きな人も、嫌いな人も、北陸新幹線のグランクラスにぜひ一度。
最後になりましたが、このような機会をいただきありがとうございました。

以上アイアール技術者:マスカットさんの夢叶えましたレポートでした!
にしても車内も椅子も豪華ですね…
長野に移動した後も観光してリフレッシュしていただけたようでなによりです!
当選おめでとうございました!

福岡駅からアイアール福岡支店までご案内

特別編福岡支店コラム

福岡駅筑紫口からアイアール福岡支店までの道のりをご紹介!
筑紫口をでたらまっすぐ進みます。


横断歩道を渡ります。


渡りきると都ホテル博多にたどり着きます。


都ホテル博多を右手に直進します。


進んでいくとローソンが見えるので、右に曲がります。


直進します。


西日本シティ銀行があります。
まだまだ直進します!曲がりません。


茶色いビルがあります!
この中にアイアール福岡支店が入っています。


エレベーターへ乗り、7階へ上がります。


エレベーターを降りてすぐ、右手にアイアール福岡支店がございます!
ノックは不要ですので、そのまま中へ入っていただいてOKです。
中にベルがございますので鳴らしてください。ご案内いたします。


こちらが面接室です!
黄色基調のかわいらしいお部屋で、落ち着いてお話しできるかと思います!

もし迷ってしまったらお電話でもご案内いたします。
アイアール福岡支店:092-432-2601

福岡支店より、みなさまをお待ちしております!

JR大阪駅 御堂筋南改札からアイアール大阪支店へご案内!

大阪支店特別編コラム

ダンジョン大阪駅からアイアール大阪支店へ!
ぬけみちも利用して最速&わかりやすく解説します!

もし迷ってしまったらお電話でもご案内いたします。
アイアール大阪支店:06-6363-7830

大阪支店より、みなさまをお待ちしております!

名古屋駅金時計から名古屋本店までをご案内!

名古屋本店特別編コラム


名古屋駅の待ち合わせスポットとして有名な金時計から名古屋本店までの道案内をお写真でもご紹介!
金時計は新幹線側の反対側です。(※新幹線側の時計は銀時計です)


金時計すぐ正面の桜通口からでて左へ曲がります。


そのまま歩くと、右側へ地下へ降りる階段があるので降ります。
地下へ降りたらそのまままっすぐ進みます。


真正面に【大名古屋ビルヂング】の壁が見えたらそこを右へ曲がります。


そのまま進むとUNIMALL(ユニモール)への入り口があるので
左へ曲がり、入ります。


ユニモールを進んで最初の分かれ道を左へ曲がります。


まっすぐ進みます。
けっこう距離があります。


U12出口(マツキヨが目印)を出て、右側の階段を上ります。


でてすぐ目の前、大東海ビルへ入ります。
真横にセブンイレブンがあります。
撮影日は休業日でした。


エレベーターで7階へ


エレベーターを出て右側へ進み、トイレ目の前のフロアがアイアール名古屋本店です!

フロアにおいてある電話を取ると、中と繋がりますので、
お名前を伝えてください。
面接室までご案内いたします。

迷ってしまったらお電話でもご案内いたします。
アイアール名古屋本店:052-589-4200

名古屋本店より、みなさまをお待ちしております!

TOP